TOPICS

アンダーヘア処理は必要?

アンダーヘア処理は必要?アイキャッチ

アンダーヘア処理は必要?

「アンダーヘアの処理って本当に必要?」「しなきゃダメなのかな」と思ったことはありませんか?

そこで今回は、「そもそもアンダーヘア処理は必要か?」という点について注目してみました。

 

 

アンダーヘアは処理してもいいの?

大切なところを守るために生えてくるわけだから、処理しない方がいいのでは?と疑問に思いますよね。

第二次性徴の頃に生えてくるアンダーヘア(陰毛)は、ケガをしないために陰部を守る役割と、体温を保つ役割があるといわれています。けれども、現代においては下着をつける習慣がすっかり定着していて、下着がアンダーヘアの代りをしているため、処理することに問題はないと考えられています。

確かに、切ったり剃ったりするアンダーヘア処理は、日本でも一部の人の間では、昔から行われていました。アンダーヘアを処理することに問題はなさそうです。

 

アンダーヘア処理をするメリットは?

  • 生理中の不快感を軽くする
  • 見た目が美しくなる
  • ニオイなどの衛生対策になる

などがあげられます。

生理は多くの女性にとって憂鬱です。VIOのアンダーヘアを短く処理すると、「経血が毛に付く」「毛についた血が固まる」などの不快感が減るのがメリット。生理時のストレスが少しでも減るのは嬉しいですね。

また下着や水着から毛がハミ出たり、モコモコと下着の上からでも毛の量の多さが分かってしまうのも、憂鬱かと思います。アンダーヘアは短くカットするだけでもだいぶスッキリとした見た目になりますので、水着や下着を着用した時の身だしなみを気にする方には、アンダーヘア処理はとてもおすすめです。

その他、毛量が減ることで蒸れやニオイが減ることも期待できますし、清潔感を保持できるのも、アンダーヘア処理をするメリットと言えます。

 

アンダーヘアを『処理していると“いやらしい”?』『処理していないと“はずかしい”?』

VIOのアンダーヘア処理をする、しないは、個人の自由なので「正解」は本来ありません。

ラヴィアブランドがスタートしたころはまだアンダーヘア処理をする人が少なく、処理をしている人は「性的に積極的な特殊な人」と思われることもありました。今は逆にアンダーヘア処理をしていない人が、「身だしなみに無頓着な人」と思われることもあるようで、ほんの十数年でも、受け止められ方は変わるものだと感じています。今後「アンダーヘアは多い方が良い」という時代が来る可能性も、ないわけではなく、世間の価値観は変わることを忘れないでいたいですね。

また例えば「欧米人はアンダーヘアの処理にまで気を配っているのに対して、アンダーヘア処理をしない日本人は美意識が低いのでは。」などというような言われ方をすることもありますが、日本人は充分に綺麗好きですし、アンダーヘア処理を当たり前にするお国柄の恋人がいるなら別ですが、日本人同士のカップルなら特別に気にすることもないと思います。

VIOのアンダーヘア処理については、処理しているからと言って“いやらしい”という事もないですし、処理していないから“はずかしい”という事もない。アンダーヘア処理を殊更あおるような言葉は気にせず、自分が処理したいと思えばすればいいし、そうは思わなければ、しなくて良い、と言う気持ちでいたいですね。

 

アンダーヘア処理は必要?

結論としては、ラヴィアでは「アンダーヘア処理は必要ない」=「しなくてはいけないことではない」と思っています。なぜなら、VIOのアンダーヘアのお手入れをしていないからと言って病気になるわけでもないし、法律に違反するわけでもなく、誰かを格別不幸にするわけでもないからです。

でももし、アンダーヘア処理をしたいけど、していいのか悩んでいる人がいたら、メリットもたくさんあるので、ぜひアンダーヘア処理を試してみてください。

アンダーヘア処理は、したら良いことが確かにあります。でも、あなたの人生にとって、必ず要ることではないことを、伝えておきたいと思います。

 

関連トピックス

マンガ「自分でできるはじめてのVライン処理

自分でできるはじめてのVライン処理マンガ

どのくらいの人がアンダーヘア処理をしているの?-準備中