HOW TO VIO CARE

"VIOヒートカッター"の選び方と安全な使用方法【VIO】【ヒートカッター】

VIOヒートカッターの選び方、使用方法のアイキャッチ画像。

"VIOヒートカッター"の選び方と安全な使用方法…はじめに

"VIOヒートカッター"の選び方と安全な使用方法について疑問に思うことはありませんか?ヒートカッターは選べるほどありませんでしたが、ここ数年で、中国製など海外製の種類が増えてきました。このページではヒートカッターの選び方と安全な使用方法についてご紹介します。

"VIOヒートカッター"とは?

ヒートカッター。ヒートカッターの定番「ラヴィアVライントリマー」画像、日本製。Vライントリマー。電池式。ロングセラー。100万本突破。

ヒートカッターの特徴(1)

ヒートカッターとは、電熱線を用いて毛を切断する電気シェーバーの一種といえるかもしれません。その最大の特徴は、直接刃を肌に当てることなく、熱を利用して毛を溶断する点です。これにより、肌への負担を大幅に軽減することが可能となります。

また、ヒートカッターは毛を熱で溶断するため、処理後の毛先がまるく仕上がり、チクチク感をおさえられるというメリットもあります。一方で、使用時の注意やスキンケアが必要となるため、それらに関する知識も必要です。

以下に"VIOヒートカッター"の主な特徴を表にまとめました。

 

特徴説明
肌へのダメージ軽減直接肌に刃を当てないため、肌への負担が少ない
チクチクしづらい仕上がり毛を熱で溶断し、切り口がまるく仕上がる
使用時の注意要一般的なシェーバーとは違うため、使用方法やアフターケアに注意が必要

 

以上がヒートカッターの主な特徴となります。

ヒートカッターの特徴(2)

ヒートカッターは、その名の通り、熱を利用して毛をカットする道具です。電気を通じて熱線を高温に熱し、その熱で毛を切断します。切断面をまるく固め封じ込める効果もあります。

一般的なヒートカッターの特徴として以下のようなものも挙げられます。

  • 熱によるカット: 高温で毛を切断するため、通常のカッターよりも切断面を綺麗にカットできます。
  • 切断面をまるく固めて封じ込める: 切断した毛の表面をまるく封じ込めることで、ダメージを防ぎます。
  • 使用感: 一般的なシェーバーとは異なるため、特徴を理解することが大切です。

VIO用として使用する場合も、これらの特性を理解して適切に使用することが求められます。

ヒートカッターの利点

  • 一つ目は、皮膚へのダメージを最小限に抑えることができる点です。ヒートカッターは高温で毛を切断するため、カミソリやシェーバーに比べ、肌への摩擦を減らし、かぶれや肌荒れを防ぐことができます。
  • 二つ目は、処理後のチクチク感が防げる点です。毛の切断面がまるくなるため、処理後のチクチク感を抑えて、清潔な状態にすることができます。
  • 三つ目は、静かである点です。夜間や家族と一緒だとシェーバーの動作音が気になることがありますが、ヒートカッターは騒音が出ないので、周囲に気を遣わず使用することができます。

以上のように、"VIOヒートカッター"は皮膚へのダメージ防止、チクチク感を抑えて清潔に処理できる、静かである、の3つの利点があります。

"VIOヒートカッター"の選び方

ヒートカッターの選び方。ヒートカッターを選ぶ時の基準は何?ヒートカッターを選ぶ判断基準は?イメージ画像。

【選び方のポイント①】使いやすいデザインの選択

使いやすいデザインの選択は、"VIOヒートカッター"を選ぶ際に重要な要素の一つです。デザインは、ユーザーが製品を操作する際の快適さと、使用する際の安全性に直結します。以下に具体的なポイントを表形式でまとめました。

 

項目詳細
形状ユーザーが握りやすく、操作しやすい形状が求められます。特に滑りにくい形状であると安全性も上がります。
サイズ大きすぎず小さすぎない、手にフィットするサイズ感が理想です。コンパクトなものは持ち運びに便利です。
重さ長時間使用すると疲れるため、軽量なものがおすすめです。
操作ボタン直感的に操作でき、誤操作を防止する配置と大きさが重要です。

 

以上のように、デザインは使用者の快適さと安全性に関わるため、個々のニーズに合った製品を選ぶことが大切です。

【選び方のポイント②】温度が適切か

"VIOヒートカッター"を選ぶ際に気になるのが、温度調節機能の有無です。この機能があると、使用する際の熱量を自分好みに調整できます。例えば、細い毛を持つ人は低めの温度設定で、硬く太い毛質の人は高めの温度設定で使用するとよいでしょう。

ただ、細い毛の人には高温は不要で、太い毛の人には低温が不要になることもあります。温度調節機能付きを購入したのに高温モードしか使っていないという人の話しも聞きます。自分の毛質が分かる場合は、調整機能がなくとも、基本タイプ(通常の毛質・普通の太さの毛質向け)やハイパワータイプ(硬い毛質・太い毛質向け)など、自分に合った熱量の商品を選ぶことも効率的でしょう。

  • 自分の毛質に合った熱量の商品か
  • 自分の毛質がわからない場合は温度調節が可能かどうか
  • 過熱防止機能(自動でOFFになるなどの機能)がついているか

これらを確認し、自分の毛質に合わせたヒートカッターを選びましょう。あくまで安全に使用するためにも、適切な温度管理は重要です。

【選び方のポイント③】価格と品質のバランス

"VIOヒートカッター"を選ぶ際、価格と品質のバランスを見極めることが大切です。一般的に、価格が高いほど品質も高い傾向にありますが、必ずしも高い価格が最高品質を保証するわけではありません。またVIO処理にどこまで完璧さを求めるかもポイントです。個々によって最適なものを選びましょう。

たとえば、以下のような価格帯別の品質を考慮します。

 

価格帯品質
低価格帯基本的な機能がそろっているが、耐久性に難あり 太い毛がカットできない
中価格帯必要な機能がバランスよくそろっており、耐久性もある程度保証
高価格帯高度な機能や良質な素材を使用、長期間使用可能

 

このように、ご自身の予算や使用頻度(夏場だけ、通年でなど)や、求める品質(量が多いので高くても性能の良いものを)などに合わせて選んでください。また、商品のレビューや評価をチェックすることで、実際の使用感や品質についても参考にできます。ただし、レビューや☆はお金で買える時代なので、内容については鵜呑みにせず慎重に判断することをおすすめします。

【選び方のポイント④】メーカーの信頼性

"VIOヒートカッター"を選ぶ際、価格と品質のバランスを見極めることが大切です。一般的に、価格が高いほど品質も高い傾向にありますが、必ずしも高い価格が最高品質を保証するわけではありません。またVIO処理にどこまで完璧さを求めるかもポイントです。個々によって最適なものを選びましょう。

たとえば、以下のような価格帯別の品質を考慮します。

 

"VIOヒートカッター"を選ぶ際には、メーカーの信頼性も重要な要素となります。信頼性があるメーカーは、ヒートカッターの性能保証や、安全性への配慮が確認できます。

まず、製品の性能保証を示すものとして、メーカーからの公式な品質保証書や説明書が付属しているか確認してください。これらの書類があることで、製品の性能や安全性についてメーカーが責任を持っていることが明確になります。

 

また、メーカーのウェブサイトや公式SNSでの情報発信、ユーザーレビューや評価も参考にすると良いでしょう。利用者の満足度や使用感などから、製品の実際の性能や使い心地を知ることができます。(残念ながらさくらレビューもあるので見極めながら判断してください。商品ではなく企業への評価も参考になるかもしれません。)

信頼性あるメーカーを選ぶことで、良質で安全な"VIOヒートカッター"を選ぶことが可能となります。

"VIOヒートカッター"の安全な使用方法

ヒートカッターの安全な使い方(画像)

(1) 正しい温度設定

"VIOヒートカッター"の使用において、正しい温度設定は重要です。適切な温度設定により、切りづらいなどのストレスを軽減し、安全に使用することが可能となります。

最初に推奨されるのは、最低温度から始めることです。そして、自分の肌が耐えられる範囲で徐々に温度を上げていく方法です。以下の表を参照してください。

 

温度適用状況
初めて使用する方
慣れてきたら 細~普通の毛質まで汎用性があり流通量も多いのでコスパが良い
長い毛や太い毛

 

しかし、どんなに慣れても高温過ぎる設定は避けましょう。肌への負担が大きくなり、火傷のリスクも高まります。最適な温度設定は肌に快適で、かつ効果的な範囲内であることを忘れずに。

(2) 使用前の清潔さの確認

使用前の清潔さの確認は、"VIOヒートカッター"を安全に使用するための重要なステップです。

まず、ヒートカッター自体の清潔さを確認。使用前には、カッターの刃やハンドル部分が清潔であることを確かめ、必要に応じて清掃や消毒を行ってください。

次に、カッターを使用する肌の部分の清潔さも確認します。カッターを使用する前には、シャワーなどで該当部分を清潔にし、可能であればデリケートゾーン専用の洗浄剤を使用してください。毛はしっかりと乾かしてから使用します。これにより、ヒートカッターによる肌へのダメージを最小限に抑えることが可能です。

以上の手順を踏むことで、"VIOヒートカッター"の安全な使用が可能となります。

(3) 適切な使用頻度と持続時間

"VIOヒートカッター"の適切な使用頻度と持続時間は、肌の状態や毛の量により異なりますが、一般的には1ヵ月に1~2回、1回あたり5分~20分程度の使用が想定されます。

ある程度長さがないとカットできないので、長めにカットする人以外は毎週使用することはないでしょう。ただし逆に使用頻度が低すぎると、本体の劣化が気になります。月に1回は使用してメンテナンスを行うのがよいでしょう。また電池式のものは、使用しない間は、電池を抜いて保管しましょう。

以下の表に、肌の状態別に推奨される使用頻度と持続時間を示します。

 

毛の量推奨使用頻度推奨持続時間
通常月1~2回15分程度
月に2~3回15分程度
傷・炎症あり使用控える

 

上記の表は一般的な目安であり、個々の毛質により異なる場合があります。必ず製品の使用説明書を確認し、自身の肌の状態に合わせた使用を心掛けて下さい。

(4) 炎症やダメージを防ぐためのスキンケア

"VIOヒートカッター"は便利ですが、適切なスキンケアを行うことでより安全に快適に使うことができます。

まず、ヒートカッター使用後は、肌についた毛くずなどを丁寧に洗い流してください。不要な物質を取り除くことで肌トラブルを防ぎます。その後でアフタークリームの使用を推奨します。

ヒートカッターでのVIO処理では直接肌にダメージはありませんが、毛と肌とを保湿することで、チクチクした刺激を防ぎ、より健やかな状態を保つことができます。

以下はスキンケアの手順となります。

  • ヒートカッター処理後、処理部位を清潔に洗う。
  • 優しくタオルドライし、アフターケアクリームを塗布します。
  • 敏感肌用のローションやクリームで保湿。

これらの手順を踏むことで、ヒートカッター使用後のチクチク感や、肌トラブルを最小限に抑えることができます。

(5) 処理前のVIOエリアを清潔にしておく

VIOエリアを処理する前に、以下の手順に従って清潔にすることが重要です。

  • 洗い: VIOエリアをお湯で十分に洗い流し、汚れや余分な油分を取り除きます。デリケートゾーン専用のソープの使用もおすすめです。適切な洗浄剤を使用することで、清潔な状態にすることができます。
  • 乾燥: VIOエリアをタオルで優しく乾かします。デリケートゾーンへの使用は自己責任になりますが、低温でドライヤーを使用する方もいます。水分が残っていると、ヒートカッターの操作や処理が困難になる可能性があります。また、清潔な状態を保つためにも、よく乾燥させることが重要です。
  • 掃除: 使用前にヒートカッターの状態をチェックしておきましょう。使用後に毛くずをブラシなどで掃除しているはずですが、残ったゴミやほこりがあれば取り除きます。また持ち手部分も清潔でなければ乾拭きで拭いて清潔にしておきましょう。断線していないか確認もしておきます。

(6) カットする本数は厳守

カットする本数は取扱説明書の記載を厳守する。

 

ヒートカッターの取扱説明書に記載されているカットする本数を厳守することが重要です。取扱説明書には、製品の最適な使用方法や安全上の注意事項が詳細に記載されています。各製品の設計や性能に基づいて、推奨されるカット本数が指定されているので必ず確認しておきましょう。

取扱説明書の記載を厳守することで、以下のような利点があります。

  • 安全性確保: メーカーは製品の安全性を確保するためにカットする本数を指定しています。推奨本数を守ることで、製品の正常な機能を保ちつつ、安全に使用することができます。
  • 製品の効果を最大限に引き出す: メーカーは製品の最適な効果を引き出すために、特定のカット本数を推奨しています。指定された本数で使用することで、より効果的な処理を行うことができます。
  • 製品の寿命を延ばす: 製品の適切な使用は、製品の寿命を延ばす助けになります。カットする本数を守ることで、製品の耐久性を保ち、長く使い続けることができます。

取扱説明書は製品の使用方法や制限事項に関する重要な情報を提供していますので、必ずよく読み、指示に従うようにしてください。また、取扱説明書に記載されていない場合や疑問がある場合は、製品メーカーや販売業者に問い合わせることをおすすめします。

(7) 処理後はしっかりと保湿をする

「(4)炎症やダメージを防ぐためのスキンケア」でも触れましたが、VIOの処理後は、しっかりと保湿を行うことが重要です。以下に、VIOの処理後の保湿に関するポイントをご紹介します。

  • 敏感な肌への配慮: VIOの周囲の肌はデリケートであり、処理後は刺激を受けやすい状態になります。保湿剤を選ぶ際には、肌に刺激を与えない、低刺激の成分が含まれているものを選ぶことが重要です。
  • 保湿剤の選択: 保湿剤は肌の水分を補給し、乾燥を防ぎます。VIOの処理後は、水分を閉じ込める効果のある保湿剤を選ぶことが良いでしょう。無香料や低刺激のもの、特にデリケートな肌用の製品を選ぶと良いでしょう。
  • 塗布方法: 保湿剤を塗布する際には、清潔な手や器具を使用し、優しくなじませるようにしましょう。摩擦や強い刺激を避けるため、力を入れずに軽く叩くように塗布すると良いです。
  • 頻度: VIOの処理後は、毎回保湿を行うことが大切です。特に肌が乾燥しやすい季節や、処理後の数日間は、毎日の保湿ケアを行うことが推奨されます。

また、保湿だけでなく、適切な衛生管理も重要です。清潔な下着を着用する、清潔なタオルでパットドライするなどの対策もおすすめです。個人の肌の状態や感受性に合わせて、最適な保湿剤を選び、保湿ケアを継続することで、肌の健康と快適さを保つことができます。

"VIOヒートカッター"は iラインoラインにも使える?

ヒートカッターはVIOに使える?

(1)ヒートカッターでもIラインの処理はできる?

できるけれどIラインの処理には使いにくく、満足度が低いかもしれません。

 

"VIOヒートカッター"は熱線の熱でカットする道具です。熱線が肌に触れないように熱に強い素材でできたコームで熱線をガードしています。このコームの厚みの分、根元からカットできません。

IラインやOラインは、ツルツルにしたいと考える人が多いと思いますが、コームの厚みの分、根元からカットできないので、ツルツルにできず、もどかしく感じる人も多いかもしれません。Iラインの毛が少ない人や、ボリューム感を減らすだけでよいと考える人ならヒートカッターでも足りると思います。

(2)ヒートカッターでもOラインの処理はできる?

肛門周辺のことを指すOラインの処理は、ヒートカッターではかなり難しいでしょう。

 

ヒートカッターでカットする時、毛をつままなくてはいけませんが、まずOラインの毛は長さが短く、つまむことが困難です。つまめたとしても、目視できない部分なのでカットするには操作も難しいでしょう。

Vラインという言葉よりVIOの方が浸透しているため、""VIOヒートカッター""と呼ばれていますが、IOラインはヒートカッターで処理するのは難しいと考えた方がよさそうです。

(3)ヒートカッター チクチクする?

ヒートカッターで処理すると毛の切り口が溶けたように丸くなるので、ハサミでカットした時やカミソリで剃った時のような、鋭利な切り口になりません。そのため、ハサミやカミソリでの処理と比べてチクチク感を抑えた仕上がりになります。

 

とはいえ、VIO処理後のチクチク感の原因は、使う道具の他にも、カットする長さや、処理時にかかる刺激、処理後の保湿などもかかわっていると考えられています。

そのため、道具をヒートカッターにしただけでは処理後にチクチクと感じてしまう方もいます。

カットする長さや、処理時に刺激をあたえないこと、処理後に保湿などのケアをすること、など、他の面でも適切な処理をして、チクチク感のないVIO処理を目指して欲しいと思います。

 

VIO処理に関しての詳しい記事はこちらもどうぞ

"ヒートカッター"どこで買う?

ヒートカッターはダイソー に売ってる?

ヒートカッターが100均で買えるのか気になる方もいるかもしれません。

調べたところ、以前はCanDoで「ヒート式スチロールカッター」というものが売られていたようですが、現在は取り扱いがないようです。

またダイソーでも「発泡スチロールカッター」が売られていたそうです。こちらも現在の取り扱いは確認できませんでした。

 

どちらも小型のノコギリのような形状で、工具として使うヒートカッターです。発泡スチロールをカットするための道具として販売されていたそうです。VIO処理に使うものではありません。もし見つけたとしても、危ないのでVIO処理に使うことはしないでくださいね。

 

Raviaで作っているヒートカッターの工程を考えると、とても100円で作れるものではないですし、安全性や流通量を考えても100均での販売は現実的ではなさそうです。

ヒートカッターは薬局 に売ってる?

一部の薬局やドラックストアではVIO用のヒートカッターの取り扱いがあります。夏場の季節商品の棚にあったり、カミソリやシェーバーと同じ売り場に置かれていることが多いようです。

筆者は具体的にはマツモトキヨシやサンドラックで見たことがあります、過去には関西のウエルシアや富士薬品に置いてあったと聞いたことがあります。ただ店舗によっては置いてあったり、なかったりと、定番としてある商品ではないようです。

 

ドラックストアは身近なお店なので、ドラックストアで見て購入できたらいいなと思う方も多いかもしれませんが、いつでも、どこのドラックストアでも買える、というわけではないようです。

ここでも買える ヒートカッター

VIO用のヒートカッターを欲しいと思ったら、どこで購入するのがいいでしょうか。タイプ別におすすめします。

見てから買いたい方におすすめのお店

見てから買いたい方におすすめなのはドラックストアと家電量販店です。

ドラックストアは家の近くにあって、日用品を購入するついでに見ることができるのがメリットです。ただ、前の項目でも説明しましたが、店舗や時期によっては取扱いがなく、ヒートカッターを目当てに出かけても売っていない場合があるので注意が必要です。

 

家電量販店の「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」なら、事前にサイトから在庫を確認することができます。家の近くにない場合はサイトやお電話で確認してから見に出かけるといいでしょう。

ヒートカッターを取扱う規模のドラックストアや家電量販店は有名なお店が多く、安心して購入できるのではないでしょうか。

 

すぐに買いたい方におすすめのお店

すぐに買いたい方で、買いに出かける時間のない方はネット通販がおすすめです。「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」の通販サイト(デリバリーサービス)やAmazonでの購入だと、エリアによりますが翌日お届けが可能な場合があります。実店舗で売っているお店を探すより早く手に入れることができるかもしれません。

 

安心して買いたい方におすすめのお店

安心して買いたい方は、商品の説明がしっかりしているメーカーや有名な小売店、公式販売店からの購入がおすすめです。商品の詳細が掲載されていると安心ですね。

ヒートカッターのいいところばかりでなく、デメリットに関しても書かれているかチェックしましょう。使い方についても詳しく書かれていればよりリアルにイメージできます。またメーカーから購入すれば故障した時の修理依頼もスムーズです。長い目で見ればお得な場合もあります。

"VIOヒートカッター"の定番RaviaのヒートカッターはこのサイトのSTOREページから購入できます。

"VIOヒートカッター"の選び方と安全な使用方法まとめ

「"VIOヒートカッター"の選び方と安全な使用方法」はいかがでしたか。

 

"VIOヒートカッター"とは、電熱線を用いて毛を切断する電気シェーバーの仲間と考えていただいてよいでしょう。直接刃を肌に当てることなく、熱を利用して毛を溶断できるVIO処理の道具です。肌への負担が少なく、毛の切断面がまるくなるため、処理後のチクチク感を抑えて、清潔な状態にすることができます。

"VIOヒートカッター"も今は種類が増えて選べるようになりました。自分に合った"VIOヒートカッター"探しのお役に立てれば幸いです。